4043aff1c7dd0b5b52164f6076a9e6cd

1:   2019/06/08(土) 20:52:51.25
宮崎駿「でも俺は監督はやらないぞ」 

その宮崎駿が『耳をすませば』でやったこと



・絵コンテ
・脚本。全セリフを考える
・プロデュース。声優のオーディションも参加
・原作の設定(年齢など)を変え、ストーリーも8割改変する。原作の結末に納得いかず、結末も変える
・テーマ曲をオリビア・ニュートンジョンのカントリーロードにすることを決める。カントリーロードの訳詞も担当
・監督の近藤に作画や演出で意見を出しまくり、リアルな女子中学生を描く
・アフレコに立ち会い、声優陣にアドバイス

なお、同時進行でもののけ姫の製作を行ってた模様

2:   2019/06/08(土) 20:53:01.68
有能(´・ω・`)v

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1559994771/
3:   2019/06/08(土) 20:53:20.08
ほとんどやん

5:   2019/06/08(土) 20:53:58.08
そんなことしてたからジブリは消滅したんやぞ

8:   2019/06/08(土) 20:54:15.44
>>5
コレメンス

9:   2019/06/08(土) 20:54:57.66
原作の必要ないじゃん

10:   2019/06/08(土) 20:54:59.56
>リアルな女子中学生を描く
あっ…

11:   2019/06/08(土) 20:55:06.21
オリジナルでやれ

13:   2019/06/08(土) 20:55:12.48
(うわぁ…来たよ…の連続やろな

14:   2019/06/08(土) 20:55:14.60
原作ひくほど面白くないからな

26:   2019/06/08(土) 20:56:30.97
>>14
図書館の貸し出しカードとかそのへんの要素は惹かれたらしい

16:   2019/06/08(土) 20:55:36.47
原作ものにするのは本も売りたいからだろ

21:   2019/06/08(土) 20:56:12.60
カントリーロード有能

24:   2019/06/08(土) 20:56:23.70
天才やん

27:   2019/06/08(土) 20:56:35.05
人を育てることができない人だよねパヤオは

29:   2019/06/08(土) 20:56:51.89
"『耳をすませばについて』 押井守 1995年

あのね、ちょっとだけ言わせてもらってもいいですか。

この映画は、何一つ救いがない映画ですよ。
実際には、現実には、絶対にありえないことを、思いっきり細部まで
こだわった現実的な日常の世界として描くなんて、反則以外の何物でもない。
(中略)
そして、見た者は大いなる錯覚をする。
「これが、本来の現実の世界ではないのか」、と・・・
そこに描かれているものは何だろう。
高校にも行かずに留学してバイオリン作りを目指す彼氏?
親や先生や同級生に何ひとつ反対されずに壁にも遭遇せずに夢を目指す彼女?
その二人による、あたりまえのように描かれているありえない恋愛の世界?

「いいなあこんな学生生活」
「これが本来あるべき学生生活だったんだ」
「すると俺の学生生活ってなんだったんだろう」

そして、見たものの中に、本来では「ありえなかった現実の世界」が正当化され、
従来の「あたりまえだった現実の世界」が否定される。
本来持っていなかったものをまるで持っていたように錯覚させ、それを否定される。
こんな残酷な作品は無い。
「現実を錯覚させる」ことがそもそもの悪であり、「現実を否定させる」ことはもっと悪である。
これを作った人は、世の中の人たちにとって、悪である。"

30:   2019/06/08(土) 20:57:13.31
キャラクター作るの苦手だから原作あった方がやりやすいらしいね

31:   2019/06/08(土) 20:57:24.80
近藤監督はそのあともののけ姫の作画監督やって命削ってさらに高畑にこき使われ40代で死去

37:   2019/06/08(土) 20:58:16.13
途中までは好き

38:   2019/06/08(土) 20:58:27.81
名監督、名指導者に在らず

41:   2019/06/08(土) 20:58:51.04
トトロでの豊かな自然がぽんぽこで破壊されて
後に造られたニュータウンを舞台にしたのが耳をすませば

59:   2019/06/08(土) 21:01:40.53
なんか家に漫画あって触りだけ読んで捨てた覚えがある

61:   2019/06/08(土) 21:01:51.76
ガキの恋愛なんか見せられて何が面白いんだ

63:   2019/06/08(土) 21:02:01.94
名ばかりプロデューサーとはえらい違う、これでもプロデュースしてないといって

66:   2019/06/08(土) 21:02:18.18
スタジオジブリならぬスタジオパヤオ

73:   2019/06/08(土) 21:02:54.41
聖司は画家を目指してるし姉は聖司の兄と付き合ってる少女漫画設定で全2巻

83:   2019/06/08(土) 21:03:44.61
■『大学での講演(耳をすませばを引き合いに出しての話)』 押井守(1999年)

「こういう例を出して適切かどうか分からないけど、『耳をすませば』に出てくるような健康的な一家を見て、
果たしてアニメーションを必要としている今の若い子たちが勇気づけられることがあるんだろうか。

僕は、ないと思う。『耳をすませば』を見て生きる希望がわいてきたり勇気づけられる子は、もともとアニメーションなんか必要としないんだと。

アニメでも映画でも小説でも何でもいいけど、フィクションを人並み以上に求めている子たちには、ああいう形で理想や情熱を語られても、
むしろプレッシャーにしか感じられないはずだ。僕はそういうものは作らない。

今回もそうだけど、僕が作っているものにあるのは、生きるということはどう考えたってつらいんだ。

多分、あなた方を取り巻く現実もこれからの人生も、きっとつらいものに違いない。いろんなものを失っていく過程なんだということ。

生きていれば何かを獲得すると若い人は漠然と思っているんだろうけど、実際は失っていく過程なんだよって。 」

89:   2019/06/08(土) 21:04:48.10
>>83
能書きばっかり垂れてないでアニメ作れよ押井

106:   2019/06/08(土) 21:06:13.87
押井は実写撮るの向いてないからやめろよ

113:   2019/06/08(土) 21:06:35.11
ジブリで一番の聖人が近藤監督という悲しい事実

186:   2019/06/08(土) 21:11:49.24
こいつほんま凄いよな