1:   2024/04/05(金) 09:01:50.496 ID:8CivAthgd
そしたら勝手に餓死するやろ
81OwtVGUZJL._AC_UF1000,1000_QL80_



4:   2024/04/05(金) 09:07:23.453 ID:p05utEd2p
別の出入り口があるとどうして考えない

6:   2024/04/05(金) 09:08:11.485 ID:8CivAthgd
>>4
全部の出入り口を同時に

11:   2024/04/05(金) 09:11:04.830 ID:ZTgZ08fQp
>>6
未発見の出入り口があるかもしれない
掘削して新たな出入り口を作るかもしれない

殲滅が確実だ👍

8:   2024/04/05(金) 09:09:04.633 ID:r+6jVY2z0
これをゴブリンみたいなのが書いてると思うと泣ける

10:   2024/04/05(金) 09:09:47.960 ID:n8BuyXPE0
別の穴空けるだけじゃね

16:   2024/04/05(金) 09:13:23.063 ID:QsPYYcsE0
生存者がいるかもしれないから迂闊なことはできない

22:   2024/04/05(金) 09:16:19.595 ID:7GFU0uTaM
ゴブリンより頭悪そう

24:   2024/04/05(金) 09:16:23.690 ID:oyJQhcuw0
でっかいゴブリンがまた開くだろ

26:   2024/04/05(金) 09:17:24.056 ID:8EGo0YGk0
だから水攻めして巣穴もろとも溺死させてたろ


まあ爆弾で穴埋めるにしろ何にしろ家のゴキブリ駆逐したいから家ごと丸焼きにしようぜ!って言うようなモンでコスパが悪すぎるからやらないとマジレスしてみる

27:   2024/04/05(金) 09:17:43.620 ID:hBaSJtgg0
そこまでするコストかけるくらいなら底辺冒険者特攻させた方が安上がりって話だろ

29:   2024/04/05(金) 09:19:00.455 ID:zm9K18Dlp
っていうかアイツは殲滅できるなら手段を選ばずにやると思うぞ

30:   2024/04/05(金) 09:22:09.327 ID:Z4CaIl3yd
まだ生きてる冒険者が中にいるかもしれないだろ

32:   2024/04/05(金) 09:25:57.622 ID:1cQ4ET4G0
>>1
中に女がいるから救助しなきゃならん

37:   2024/04/05(金) 09:34:13.885 ID:54mSk6tlM
引きこもりもドア塞いで餓死させればいい

39:   2024/04/05(金) 09:35:21.655 ID:XjuFKIB6d
出入り口にプロテクション張って蒸し焼きとかしてたよな

43:   2024/04/05(金) 09:39:07.054 ID:gW5U2mCs0
オークとは、J・R・R・トールキン作品に登場するゴブリンたちの名称である

オークは、中つ国という架空世界にあるとされる幾つかの言語で異なる名称がつけられており、そのひとつが「ウルク」である(§架空言語名参照)。作中、改良種とも人間との交配種ともいわれるのがウルク=ハイである

45:   2024/04/05(金) 09:40:14.522 ID:gW5U2mCs0
ウルク=ハイ
概要
『指輪物語』に登場する亜人種。
冥王サウロンによって強化されたオークで、その名は“モルドール”の言葉で、体の大きなオークという意味があり、その名の通りオークよりも巨大で強靭な体付きで、人間ほどの大きさをしているとされ、力も強く、日光に耐性があるのが最大の特徴。

なおサウロンがどのようにしてウルクハイを生み出したのかは不明だが、忌むべき方法を用いたのではないのかと推測されており、エント族の最長老である木の鬚などは、太陽の光に影響を受けない彼らをサルマンによって堕落させられた人間、もしくは妖術で人とオークを掛け合せて生み出されたのではないかと推測していた。

なお半オークとの関係は不明だが、両者を同一の存在として扱っていると思しき部分もある。

また新紀元社から出版されている健部伸明編『幻獣大全』によれば、オークを品種改良した最高種こそがウルクで、それと人間を交配させて生み出された存在がウクルハイだとしており、また同書によれば、同様の手法で便宜上

46:   2024/04/05(金) 09:40:54.985 ID:gW5U2mCs0
半オーク†


概要†
カテゴリー 種族
スペル half-orcs
その他の呼び名 オーク人間(orc-men)、ゴブリン人間(goblin-men)

『Morgoth's Ring』での記述†

オークに関する草稿の一つによると、かつてモルゴスの支配下にあった人間はオーク並みの存在に堕落し、オークと番って子を成した。そのことを知ったサルマンはオークと人間を交配させ、大きく狡猾な人間オーク(Men-orcs)と不実で下劣なオーク人間(Orc-men)を生み出したという。

47:   2024/04/05(金) 09:41:37.769 ID:XjuFKIB6d
あーほらいつもの知識ひけらかしマンが来ちゃった

48:   2024/04/05(金) 09:41:46.945 ID:gW5U2mCs0
習性
知識や進歩に関しても、本来はエルフや人間などと同等だが憎悪や嫉妬、絶望に苛まれるがゆえに建設的な連携を取りにくいだけで、『ホビットの冒険』でのゴブリンは「人を痛める道具」について、「進歩(と呼ばれていますが)」させていると描かれる。

オークは「馬や子馬、ロバなど何でも食べる」と説明されるが、食事に関してはそれなりにこだわりがあるらしく、『ホビットの冒険』では首領の大ゴブリンが「わざわざ地底湖に魚を取りに行かせることがあった」という説明がある

49:   2024/04/05(金) 09:42:09.956 ID:gW5U2mCs0
オークはエルフより創造され、あるいは進化し[33]、苦痛、憎悪が影響し、美しかった白肌は不気味な灰色になり、鉤爪が生え、醜い姿となった。また長い間、苦痛にさらされていたせいか背丈が低くなっていて、日光を嫌う。総じて知能も高く愚かではないが、鈍感で下劣な生物として描写されている。かれらは言語をくずして使い、手先が器用で、歯車や機械に興味を持ち、やっとこやつるはしや斧などの他「大量の人間を一度に抹殺する機械(山本史郎訳)」以外は何も生み出さず、破壊するだけの存在である。ただ繁殖力が非常に高く、『ホビットの冒険』終盤の五軍の戦いで一度絶滅しかけたものの立ち直っている。

50:   2024/04/05(金) 09:42:24.044 ID:DirCfNB1d
なにこいつネームドガイジなの?

54:   2024/04/05(金) 09:46:26.314 ID:XjuFKIB6d
>>50
ゴブスレスレに湧くゴブリンみたいなもんだよ
NGするとスッキリする

51:   2024/04/05(金) 09:44:08.378 ID:gW5U2mCs0
ホブゴブリン

この用語はホビットに一度しか現れない。トールキンがホビットを書いた時点で後者の名前を作成していなかったため、「この用語はおそらく、しかし疑わしいことに、ウルクとして知られる大きな兵士のオークを指す」と推測されている[3]。

1971年のロジャー・ランセリン・グリーンへの手紙の中で、トールキンは「ホブゴブリンが「より大きな種類」であるという声明は、(妖精の方の)元の真実の逆である」とコメントした

52:   2024/04/05(金) 09:44:12.258 ID:sDd2/VMK0
つーか見落としとか何とか言ってるけど
密封してガスと直接中に入るのだったらガスの方が討ち漏らす可能性低いって断言出来る

53:   2024/04/05(金) 09:46:02.175 ID:9plhK0Y20
>>52
アリの巣に水を注入してもアリは全滅しないんだぞ

56:   2024/04/05(金) 09:48:29.715 ID:JY7PfmHqd
生存者がいないと判断したら余裕でやるよ

60:   2024/04/05(金) 10:00:22.045 ID:fpmvsMNx0
例えば作中枯れた地下水脈から通ってきた
例もあるけどそんなの入らないで確認できないよね。

61:   2024/04/05(金) 10:05:25.691 ID:hw73RfkTd
>>1
実はやってるっぽい発言がある
今はエルフに何でもダメダメ言われてるからやらないだけでその方が被害も少なく殲滅も容易いと考えたやる可能性が高い
あと爆発させて穴蔵ごと埋める事に関しては肯定的だよ

70:   2024/04/05(金) 10:31:46.790 ID:b3HlSAfl0
>>61
もし利用価値のある鉱山やら地下通路だったとすれば爆破は好ましくない

63:   2024/04/05(金) 10:07:14.523 ID:FwdwSsTP0
破壊してもどうせ湧いてでてくるから全員ころすんじゃないの

93:   2024/04/05(金) 11:35:31.367 ID:SMQbHvho0
人質とか考えてできるならやるけどエルフ弓に嫌がられるからやんないんだろ

96:   2024/04/05(金) 11:46:04.103 ID:3F1R/gv20
必ずしも洞窟にいるわけじゃなくね

103:   2024/04/05(金) 13:34:55.051 ID:XjuFKIB6d
読むから新刊はよ