logo

    カテゴリ: 漫画総合・ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    Screenshot_20190609-02514501-10

    1:   19/06/16(日)05:26:37
    言うほど読むんかお前ら

    2:   19/06/16(日)05:26:52
    よまない

    【お前ら「マンガ村で違法に読むわwwwwwww」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:   2019/06/14(金) 22:45:05.17

    3:   2019/06/14(金) 22:45:31.71
    右上は萌えか?

    【週刊少年サンデー、萌え漫画だらけになってしまうWXWXWXWXWXWXWXWXWXWXWXWWXWXWXWXWXWXWX】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:   2019/06/14(金) 00:49:24.08 ● BE:486699244-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    マガジン誌上でブチ切れ
    https://livedoor.blogimg.jp/news4wide/imgs/2/c/2c4e9f1c.jpg
    2c4e9f1c

    炎炎ノ消防隊
    太陽暦佰九拾八年、東京皇国。この世界は、ある大災害を境に突然始まった人体発火現象「焔(ほむら)ビト」による脅威に苛まれていた。
    突然、自身の体から発火した者は瞬く間に全身が炎に包まれ、自我を失い命が尽きるまで周囲を焼きつくすのである。
    この脅威に対応して、一般市民を炎の恐怖から守り、人体発火現象の原因と解決策を究明するために組織されたのが『特殊消防隊』である。
    https://livedoor.blogimg.jp/news4wide/imgs/e/9/e9c4c03f.jpg
    e9c4c03f

    https://tr.photo69.mixh.jp/wp/wp-content/uploads/postimages/2019/06/1IrrxWh.jpg
    1IrrxWh

    プロメア
    炎を操る新人類バーニッシュの出現に端を発する惑星規模の発火現象である世界大炎上により、人口の半分が焼失してから30年が過ぎた世界。
    自治共和国プロメポリスでは、炎上テロを繰り返す過激派バーニッシュの集団マッドバーニッシュに対抗すべく、
    対バーニッシュ用装備を扱う高機動救命消防隊バーニングレスキューが消火活動を行っていた。
    https://pbs.twimg.com/media/DvfgriyVAAEcjV7.jpg
    DvfgriyVAAEcjV7

    予告編
    https://www.youtube.com/watch?v=2supSiC27XU



    プロメアは炎炎ノ消防隊に似てる?パクリ疑惑とガロとカミナの類似点は
    https://zaxtukiblog.com/promare_similarlity/

    3:   2019/06/14(金) 00:51:30.95
    これだけだとなあ

    【【炎上】 映画「プロメア」に設定をパクられた マガジン漫画家がブチギレし炎上wwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    30a51757

    1:   2019/06/10(月) 10:20:20.14
    なぜなのか

    3:   2019/06/10(月) 10:20:56.45
    そんな言い訳しないで太子働いてくださいよ

    【昔のワイ「ギャグマンガ日和おもしれーww」今のワイ「無職をバカにするネタ多いなつまんね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:   2019/06/11(火) 20:46:22.72
    ◆ 北川悠仁、漫画家デビュー「ライフワークとして書いていきたい」

    人気デュオ、ゆずの北川悠仁(42)が11日、大阪市北区の紀伊國屋書店グランフロント大阪店で初コミックス「まいんち ゆずマン」の発売記念お渡し会を行った。

    幼い頃から「漫画家になることが夢だった」という北川が漫画家としてデビュー。1998年のゆずのデビューからCDジャケットなどにマスコットとして登場してきた「ゆずマン」にストーリーや背景を設定し、4コマ漫画集として出版した。

    「自分でも不思議なんですけど、高校生のときに聴いていた音楽はハードロックだったけど、自分がやるとゆずの音楽になる。漫画もわりと読むものは『戦い』とかなのに、自分が描くと、ほのぼのしたものになるんです」と首をかしげた。

    現在、ゆずは弾き語りドームツアーの最中。「ゲストの方に普段はCDやDVDを渡すのですが、今は本を渡しています。(女優の)石原さとみさんが来たときには写真集と僕の漫画を交換したり」と明かした。他にはシンガーソングライター、松任谷由実(65)にも渡したそうだ。

    作中には、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本治氏(66)、「ONE PIECE」の尾田栄一郎氏(44)というレジェンド漫画家との対談も収録されている。

    「最初は書籍が出ることでゴールにしようと思ったんですけど、秋本先生、尾田先生と対談させてもらったときに『せっかく漫画を描き始めたんだったら、もっと描いてみればいいんじゃないか』と言っていただけたので、これからもライフワークとして書いていきたい」と意欲を示した。

    2019/6/11(火) 19:04 サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000542-sanspo-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190611-00000542-sanspo-000-1-view.jpg

    20190611-00000542-sanspo-000-1-view

    7:   2019/06/11(火) 20:49:30.43
    異世界に行かないのか…

    【【音楽】ゆずの北川悠仁、漫画家デビュー「ライフワークとして書いていきたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ